防水・シーリング工事

防水工事とは?

雨漏りを未然に防ぐためや、生活水の漏水を防ぐために防水工事は欠かせません。
日本は台風や梅雨などの影響もあり、雨や雪に対する環境は世界中でも過酷な環境といえます。
建物の不具合で起こりやすい症状として、水のトラブルはとても多いです。
もし、雨漏りや生活水の漏水があった場合、早急に対応しなければなりません。防水がしっかりできていないと建物内部まで雨水などが侵入し、天井のシミやカビ、悪臭が発生したり、建物の躯体を腐食させてしまう原因となります。

このような症状を放置してしまうと建物自体の寿命を縮めるだけではなく、
最悪なケースだと家を手放さなくてはならなくなってしまう事もあります。防水工事にも様々な種類があり、現在の家の状況や、防水を行う箇所、予算によっても工事の方法が変わります。

シーリング工事

防水工事の一つにシーリング工事があります。
外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事で、サッシと金具と壁のつなぎ目などにも行われます。

シーリングの目的は、つなぎ目から侵入する雨漏りを防ぐ「防水性」と地震などにより建物が揺れた際に伸縮性により建物を守る「耐震性」があります。
シーリングは環境や使用材料によって異なりますが、紫外線の影響を受け、5年を過ぎたあたりから劣化が始まります。

劣化が始まると、その「防水性」「伸縮性」を徐々に失い、
最終的には雨漏りや外壁やひび割れの原因になりますので、気になるところがあればすぐにご相談下さい。

防水工事の種類

塗膜ウレタン

  • 耐用年数 約6年
  • 塗膜が光沢、付着性に優れている。
  • 耐侯性が高い。

シート防水(ゴムシート)

  • 耐用年数 約13年
  • 材質が合成ゴムのため、伸縮性が高く、下地の亀裂にも柔軟に追随する。

アスファルト防水

  • 耐用年数 約15年
  • 防水層が厚く連続する。
  • 水密性が高いのも特徴。

FRP防水

  • 耐久年数 約10年
  • 現在戸建て防水の90%を占めている
  • 硬化速度が速い為、作業日数が短く済む

防水工事は場所や用途に適した種類、工法がございますので、まずは弊社へご相談下さい。

工事の流れ 無料診断

Q&A

色々種類があるけど、どれが一番いいですか?
リフォームでの防水の場合、ベランダや屋上の今現在の防水層や下地の状態によって種類や工法が限られてきます。ベランダや屋上の今現在の防水層や下地の状態を、きっちり判別してから防水工事のプランを立てさせて頂きます。
自宅の防水工事を考えていますが、施工に適した季節とかありますか?
1年中可能ですが梅雨の季節のみ少し不適です。梅雨の中休み期間ですと工事は可能です。 雨が降ってきた場合、養生シートで覆いますのでご安心ください。
株式会社PresiStyle(プレジスタイル)
本社 
〒224-0041 神奈川県横浜市
都筑区仲町台3-17-22
TEL:045-532-6752 
FAX:045-532-6753

営業所 
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区
仲町台1-2-20 フロンティアビル503号室
TEL:045-507-9321 
FAX:045-944-4699

対応エリア

<神奈川県>

<東京都>

Map

Contact

TEL:045-532-6752
受付時間/月〜土 8:00〜18:00

  • STEP1 入力
  • STEP2 入力確認
  • STEP3 送信完了
お問い合わせ内容
お名前(匿名可)
E-mail(必須)
ご住所 郵便番号:
※郵便番号を入力すると、自動で市区郡町村まで入力されます。
都道府県・市区郡町村:
以降の住所:
電話番号
具体的なお問い合わせ内容をこちらにご記入下さい。(必須)

送信内容確認

  • STEP1 入力
  • STEP2 入力確認
  • STEP3 送信完了
お問い合わせ内容  
お名前  
E-mail  
ご住所  
電話番号  
具体的なお問い合わせ内容をこちらにご記入下さい。  

入力やり直し

Privacy Policy

お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護することを社会的責務と考え、下記の方針に基づき、その保護を徹底してまいります。

  1. お客様の個人情報を取得させていただく場合は、利用目的をできる限り特定するとともに、適法かつ公正な手段で必要な範囲の個人情報を取得させていただきます。
  2. お客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下のとおりです。
    ・お見積りや予約、または商品やサービス内容の確認、受け渡し
    ・お問い合わせの返事、ご連絡等
  3. お客様より取得させていただいた個人情報は適切に管理し、法律に基づき必要と判断される場合を除き、お客様の同意を得た第三者以外への提供、開示等一切いたしません。
  4. お客様よりお預かりした個人情報の安全管理は合理的、組織的、物理的、技術的施策を講じるとともに、関連法令に準じた適切な取り扱いを行うことで個人情報への不正な侵入、紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。
  5. 個人情報について、開示・訂正・利用停止・削除などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。